UTMS機能とサービス

安全運転支援システム(DSSS)

ドライバーが安全に運転できるように支援するシステムです。

ドライバーが視認困難な位置にある自動車、二輪車、歩行者を、各種感知機が検出し、その情報を、車載装置や交通情報板などを通して提供し、注意を促します。

主な効果

  • 交差点における交通事故の減少
  • ドライバーの判断負荷の軽減
  • 安全運転の意識向上

一時停止規制見落とし防止支援システム

一時停止規制の見落とし防止を支援します。

図

送信情報:一時停止規制・停止線の位置
送信先:規制対象車両

追突防止支援システム

カーブや上り坂の先で渋滞や信号待ちにより、停止または低速で走行している車両に追突する事故の防止を支援します。

図

送信情報:渋滞末尾位置
送信先:後続車両

出会い頭衝突防止支援システム

信号機のない交差点における出会い頭衝突事故の防止を支援します。

図

送信情報:交差する車両の位置・速度
送信先:交差点に接近する車両

信号見落とし防止支援システム

赤信号の見落とし防止を支援します。

図

送信情報:対面する信号機の情報
送信先:交差点に接近する車両