交通管制システム

交通管制システムの導入効果

交通渋滞の減少

交通状況に応じて、交通信号を的確にコントロールし、交通情報板や所要時間情報板等で適切な交通情報を提供するため、交通渋滞や混雑が大幅に減少します。

交通事故の減少

車の流れがスムーズになり、また特定地点までの所要時間が表示される情報板等によって、イライラ運転による交通事故が減少します。

交通公害の抑制

渋滞や混雑等に起因する車の停止回数が少なくなるため、停止、発進時に排出される排気ガスや騒音が減少し、交通公害の発生を抑制します。

省エネルギーと環境の保護

走行がスムーズになるため、目的地までの時間が短縮され、ガソリンや軽油等の燃料が節約でき、省エネルギーにも貢献します。