UTMS機能とサービス

緊急通報システム(HELP)

1. HELPセンターへ車両位置、登録番号データ等を送信します。

2. 会話にて負傷状況、 人数等を説明します。

3. HELPセンターが事故、救急を確認します。

4. 警察、消防へ位置・事故状況を説明。必要事項を伝送し、救援を依頼します。
  また、同時に通報付加情報が送出されます。その後通話を転送し警察、消防が直接通報者と連絡をとります。

5. 車両故障時の場合は、通報者の要請に応じてロードサービス等へ接続を行います。
  ○バスジャック等事件発生時にも対応が可能です。
  ○盗難車の早期発見にも対応が可能です。